Top facebook instagram 社長blog スタッフblog 問合せ 
ふたり暖(のん)びり暮らし
ふたり暖(のん)びり暮らし

ゆったりと家庭菜園をしながら田舎の暮らしを楽しむ方に建てられた家。

居間には薪ストーブがあり、火の世話をしながらぼーっと自分の時間を過ごすことができます。
囲炉裏では気の置けない仲間と炭火を囲んだり、人と人との温かい時間を過ごしてもらえます。

こうした空間が末永く愛着をもっていただけるために、素材や設計にも理由や由来があります。
地元の風土を知る大工が構造から化粧柱まで手刻みで建てた伝統的な木造軸組み工法を使用。
二階の天井を走る梁には、毎年行っている森林体験ツアーで伐採したヒノキを使いました。
施主には新築を支える大黒柱を選定してもらえます。
ふたり暖(のん)びり暮らし
どっしりとした横長のフォルムは昔ながらの美しい田舎建ち。
天井は210センチと低く、腰を掛けてみると昔から日本人に馴染まれてきた高さに心が落ち着きます。
深い軒は、夏の日差しを部屋に入れず、冬のやわらかな陽光だけを差し込むので過ごしやすくできています。
土間と囲炉裏の窓にもひと工夫あり、一年を通して朝日が差し込める様に設計しています。
二階の窓からの光が、光井戸と呼ばれる吹き抜けの空間を通して囲炉裏に届きます。
柔らかい明るさの中、広い土間ではお漬物を仕込んだり、
靴を脱がずに気軽に立ち話ができたり自転車を手入れしたりと外と内を優しく繋ぐ空間になっています。

※撮影:ながおかスタジオ
施工事例,写真
施工事例,写真
施工事例,写真
施工事例,写真
施工事例,写真
施工事例,写真
施工事例,写真
施工事例,写真
/ その他の例を見る /
/ 家づくりに興味がある方へ /
INFORMATION / 小野建築設計と大原野について

CONTACT / お気軽にご相談下さい。

ABOUT / 小野建築設計ってどんな会社?